アコムの借金体験例

 

この方はアコムに借金が増えていき、返済することが困難になったそうです。

その時にどうやって債務整理をしたのか?を紹介していきます。

 

 

20代男性の場合

 

私が大学生の時の体験談です。

私は車が大好きでトヨタファイナンスのクレジットカードを利用して自動車のパーツを購入していました。

ある日いつも通りに車のマフラーを購入しようとしたらクレジットカードの限度額がいっぱいになっており、どうしてもその時に欲しかったパーツだったので、トヨタカローラの前にあったアコムの無人契約機で10万円の借金をしてしまいました。

最初はアコムとの契約通り支払いをしていました。

その後社会人になった私はアコムに対して順調に借金を返済していました。

残金が1万円まで減った時に私の体に異変が起きました。

仕事でのストレスを感じていたのか、ストレス性の胃潰瘍になり20万円近い医療費が必要になりました。

病院に迷惑をかけるわけには行かないと感じた私は再びアコムから20万円借金しました。

その後退院して返済していましたが、医療費だけであればそこまで返済に苦労することはない金額でしたが、何とかなるだろうと限度額まで借りてしまったことで、アコムの借金は返せない状態となり今さらながら後悔しました。

後悔してもどうしようもなく相談する相手もいなく途方にくれるようになりました。

 

弁護士に相談することに

 

私はこのままではいけないと感じ、インターネットで調べていると相談するだけなら無料だということが分かり、債務整理に強い弁護士に相談をしました。

そして私が作った借金であることには間違いがないから、歳月がかかっても完済したいと自分の意思を伝えました。

そうすると弁護士から毎月定期的な収入があるから、自己破産など手段ではなく任意整理という方法があることをアドバイスされました。

私自身自己破産は知っていましたが、任意整理とはどういうものなのか知りませんでした。

すると弁護士さんから、任意整理とは債権者と返済方法を交渉して債務整理することで、自己破産のように裁判所を通さなくてもできるとのことです。

債権者はアコムですから返済方法、期間、毎月の返済額、利息を話し合いで利息カット、毎月に返済額を減らしたりすることで返済できるようにします。

任意整理に向いている方は、借金している額にとらわれず、返済する意思はあるけれど、いかんせん毎月の返済ができないという方で私の今の状況です。

そして説明を聞いているうちに、何とかなるのではという気持ちになり任意整理をお願いしました。

アコムと交渉して頂いた結果、毎月の返済額が減り毎月の返済ができるようになり、一回も遅延することもなく頑張って返済できました。

丁寧に対応してくれた弁護士さんには大変感謝しています。

 

任意整理を体験して分かったこと

 

最初の借金は大学生の時であまり考えずに借りたのが始まりでした。

社会人になって病気になり医療費も借りないと払えないなんて情けないですね。

最初は誰でも何とか返せると思って借りるはずです。

私もそうでした。

でも10万、20万と借りていくうちに重くのしかかってくるのが金利です。

それにしても金利が高すぎます。

金利が高いから毎月の返済ができなくなり、どうしようもない状況に追い込まれてしまいます。

そうなったら悩んでいても日にちだけが過ぎて何の解決にもなりません。

今回任意整理を体験してみて、相談するならやはり弁護士などの専門家の方が解決への近道だということを感じました。

自分でも任意整理をすることができるといいますが、いかんせん私は知識も無い素人です。

そんな素人が有利な交渉などできるはずもありませんから弁護士さんにお願いしました。

その結果解決することができました。

今回のことを教訓に、これからは借金のない生活を送りたいですね。